ワキガ 女性 悩み

悩みの種、ワキガ。女性だからできるケアとは?

ワキガと女性

女性のみならず、男性も体臭のケアには気をつけたいことです。
ワキガの人は汗をかく季節のみならず、一年中匂う為、ケアには余念がなく悩みの種の一つです。

 

今では制汗スプレーやシートが発売されているため、
とても簡単にケアが出来る時代になっています。
それでも、ワキガの根本的な改善ではなく、一生付き合っていく必要が出てきます。

 

根本的に治したいのであれば、美容整形外科で手術ができます。
脇の皮膚の下にある、アポクリン腺を取り除く手術をしなければいけません。

 

しかし、手術が怖いという人や、女性は露出が多いため、
手術の跡が気になるという人は少なくありません。

 

そんな人には、ボトックス注射や電気凝固法という治療方法があります。
ボトックス注射はボツリヌス菌の毒を脇の下に注射して、
汗をかくときの伝達物質の分泌を抑える役割をしてくれます。

 

多汗症とワキガを併発している人に向いている治療です。電気凝固法は、
脇の毛穴に電気針を刺し、高周波電気を通し、
脇毛の脱毛と、アポクリン腺と皮脂腺の破壊を行います。

 

ワキガの治療と脱毛が一緒に出来るので、電波凝固法がオススメかもしれません。
まだまだ沢山の治療法があるので、気になるひとは、
一度お医者さんに行ってみてはいかがでしょうか。

 

結婚するとワキガがバレルと心配されている方はチェックしてみて下さい。


更新履歴